2016年5月11日水曜日

糖尿病治療の進歩

糖尿病・生活習慣病のおはなし

シリーズ① 糖尿病治療の進歩


 今回から糖尿病や生活習慣病に関わる話題をシリーズで提供していきたいと思っています。
第一回目は“糖尿病治療の進歩”についてです。

 先月パーソナルCGM機能搭載インスリンポンプが日本で初めて発売されました。
血糖変動を随時リアルタイムにモニターで確認しながらインスリン注射ができる最新のインスリンポンプ機器です。
主に1型の糖尿病患者様が導入の対象になります。

 当院でも導入していますが、血糖コントロールが逆にうまくいかない人も出てきています。
いつでも血糖を観察出来るようになると、血糖値ばかりが気になってしまい、過剰な捕食やインスリン注射に走ってしまったのが原因です。

 糖尿病治療は千差万別です。
最新の治療法でも、すべての人がうまくいくとはいなかなか限りません。
このため、一人一人に治療方法を合わせるテーラード治療が必要になってきます。

 今後このブログでは、千差万別の最新のテーラード治療法を皆様にご紹介していきたいと考えています。
どうぞ宜しくお願いします。

0 件のコメント: