私は、これまで糖尿病内科専門医として研鑚し多くの臨床経験を積んでまいりました。
私自身の専門を活かし糖尿病を中心に生活習慣病をはじめとする内科疾患についての情報を少しでも皆様の生活に役立ててもらえればと考えております。

2018年7月26日木曜日

第14回 糖尿病教室 開催 のお知らせ


 日程 : 2018年 8月27日(月)
 時間 : 13時30分~14時30分 予定 
 場所 : 林医院待合室
 費用
 : 無料


下記内容にて開催を予定しております。

シックデイについて考えよう』
  ・シックデイって?
  ・薬やインスリン、どうしたらいいの?
 講師 : 看護師 東


糖尿病治療は日々進化しています。
皆様に安心して治療を受けていただけるよう、このような場を定期的に設けさせていただいております。
皆様のご参加、心よりお待ちしております。



2018年7月19日木曜日

当院 管理栄養士 横山先生の発表

第61回 日本糖尿病学会年次学術集会で、当院の管理栄養士 横山先生が発表しました。


2018年5月25日(金)に、東京コンベンションホールで開催された、第61回 日本糖尿病学会年次学術集会 にて、当院の管理栄養士 横山先生が下記発表を行いました。


・FGM(Flash Glucose Monitoring)を使った1型糖尿病患者に対する療養指導の試み




2018年7月3日火曜日

和菓子派? 洋菓子派?

和菓子派? 洋菓子派?


間食といえばおやつ。大好きな方も多いと思います。『できるだけ低カロリーのものがいいと思って、和菓子をよく食べます』という方をよくお目にかかります。確かに和菓子は全般的に低カロリーですが、炭水化物量は洋菓子以上になることが多いんです。つまり、血糖値が気になる方が、和菓子ばかり食べていると、血糖コントロールが悪化します。

1個100gの大福なら、50gの炭水化物が含まれるんです!これはペットボトルジュースほぼ1本分に相当します。


菓子は血糖値が上がるから食べないという選択もひとつかもしれませんが、量や回数を調整して、日々の楽しみを残しながらつきあえるとさらに素敵ですね。