私は、これまで糖尿病内科専門医として研鑚し多くの臨床経験を積んでまいりました。

私自身の専門を活かし糖尿病を中心に生活習慣病をはじめとする内科疾患についての情報を少しでも皆様の生活に役立ててもらえればと考えております。

2020年2月18日火曜日

1型糖尿病患者会 特別イベント 開催しました

第2回 1型糖尿病患者会を開催いたしました。

今回ご参加いただいた皆さま、特別イベントで演奏してくださった『tetote』のお二人、ありがとうございました。


 今回、第2回目となる1型糖尿病患者会を開催させていただき、たくさんの方にご参加いただきました。
今回は、2020年 特別イベントといたしまして『tetote』のお二人に素敵な演奏をしていただきました。

演奏の後のグループワークでは、1型糖尿病の患者様、またそのご家族の方々と、非常に有意義な時間を過ごすことができ、情報交換の場になったことに、当院スタッフを含め感謝いたします。

今後も皆様に安心して治療を受けていただけるよう、定期的に開催を継続していく予定です。

 糖尿病の先進治療の地域普及を目指して、糖尿病教室を通して今後も積極的に皆様に情報を発信していければと考えています。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。





https://1gataland.com/2020/02/20/%e7%ac%ac%e4%ba%8c%e5%9b%9e-%ef%bc%91%e5%9e%8b%e7%b3%96%e5%b0%bf%e7%97%85%e6%82%a3%e8%80%85%e4%bc%9a%e3%80%80%e7%89%b9%e5%88%a5%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88%e3%80%8etetote%e3%80%8flive/


2020年1月27日月曜日

1型糖尿病患者会 特別イベント ミュージシャン紹介

1型糖尿病患者会 特別イベント

Jazz ミュージシャンのご紹介


2月15日(土)に開催を予定している1型糖尿病患者会 特別イベントで演奏していただくジャズミュージシャンの方について、簡単なご紹介をさせていただきます。





*プロフィール*
溝口幸子(Sachico Mizoguchi)
pinano,accordion,conporser
3歳頃よりピアノに触れ始め、19歳の時に坂下フミノ氏に師事。坂下氏に同行したキューバでの経験は自身の音楽スタイルのベースとなっている。
様々なジャンルのアーティスト(元NHK歌のお兄さんである新井宗平、元宝ジェンヌ草笛雅子、河島アナム、大平サブロー等)との共演。
自作作品も多数。
また、2000年より音楽の持つ力を信じ、住吉商業高校フォークソング部、鶴見商業高校の軽音楽部の指導員として、音楽を選んだ高校生達に指導を続けている。
音楽で元気になってもらえることが一番の願いである。


溝口幸子さん オフィシャルブログ
⇒ SACHICO’S AIR



2020年1月3日金曜日

新年のご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。

今年も地域の皆様の健康のお手伝いができるよう、当院スタッフ一同、全力をつくしていきますので、体調のことで気になることがございましたら、お気軽にご相談下さい。

本年もよろしくお願いいたします。