2018年12月27日木曜日

第17回 糖尿病教室 開催 のお知らせ

 日程 : 2019年 2月25日(月)
 時間 : 13時30分~14時30分 予定 
 場所 : 林医院待合室
 費用
 : 無料
 ※ 今回は動きやすい服装でお越しください。


下記内容にて開催を予定しております。

『からだを動かそう
 講師 : 理学療法士 真田

糖尿病治療の大きな柱の一つ、運動療法。
みんなで楽しく学んで、実践してみましょう!


糖尿病治療は日々進化しています。
皆様に安心して治療を受けていただけるよう、このような場を定期的に設けさせていただいております。
皆様のご参加、心よりお待ちしております。


2018年12月17日月曜日

今回も多くの方にご参加いただき、ありがとうございました。

第16回 糖尿病教室を開催し、

今回も多くの方にご参加いただき、ありがとうございました。


 糖尿病教室も今回で第16回目となりましたが、 今回もたくさんの方にご参加いただきました。
今後も皆様に安心して治療を受けていただけるよう、定期的に糖尿病教室の開催を継続していく予定です。

 糖尿病の先進治療の地域普及を目指して、糖尿病教室を通して今後も積極的に皆様に情報を発信していければと考えています。
以前からご参加いただいている方、今回はじめてご参加いただきました方、まことにありがとうございました。




2018年11月22日木曜日

年末年始の休診日のお知らせ

《2018年》
 12月
 ・29日(土)  休診日
 ・30日(日)  休診日
 ・31日(月)  休診日

《2019年》
  1月
  ・1日(火)  休診日
  ・2日(水)  休診日
  ・3日(木)  休診日
 
年末年始の休診日につきましては上記のとおりとなっております。
当院ご利用の患者さまには、大変ご迷惑をおかけいたします。
ご了承の程、よろしくお願いいたします。


2018年11月15日木曜日

第16回 糖尿病教室 開催 のお知らせ

 日程 : 2018年 12月17日(月)
 時間 : 13時30分~14時30分 予定 
 場所 : 林医院待合室
 費用
 : 無料


下記内容にて開催を予定しております。

歯周病と糖尿病』
 講師 : 看護師 藤原

身近な炭水化物』
 講師 : 管理栄養士 横山


糖尿病治療は日々進化しています。
皆様に安心して治療を受けていただけるよう、このような場を定期的に設けさせていただいております。
皆様のご参加、心よりお待ちしております。


2018年10月25日木曜日

糖尿病学会発表について ②

10月27日(土)に、
“第55回 日本糖尿病学会近畿地方会”  
“第54回 日本糖尿病協会近畿地方会” で、下記内容について林医院で発表いたします。

※ ご迷惑おかけいたしますが、10月27日(土)は、休診させていただきます。

・当院糖尿病外来患者における運動機能について
 (林医院 リハビリテーションセンター)
・小児1型糖尿病患者における学校関係者への指導と連携の取り組み
 (林医院)

〈公式サイト〉
 ⇒ 学会プログラム(リンク)
 ⇒ 学会プログラム日程表(リンク)


今回もご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

第15回 糖尿病教室を開催し、

今回もご参加いただきまして、ありがとうございました。


 今回で第15回目の糖尿病教室となりましたが、 今回もたくさんの方にご参加いただきました。
今後も皆様に安心して治療を受けていただけるよう、定期的に糖尿病教室の開催を継続していく予定です。

 糖尿病の先進治療の地域普及を目指して、糖尿病教室を通して今後も積極的に皆様に情報を発信していければと考えています。
以前からご参加いただいている方、今回はじめてご参加いただきました方、まことにありがとうございました。

次回の糖尿病教室の開催につきましては、詳細が決定しましたら当ブログと当院Webサイトでお知らせいたします。



2018年10月12日金曜日

糖尿病学会発表について ①

10月27日(土)に、“第55回 日本糖尿病学会近畿地方会” で、
『小児 1 型糖尿病患者における学校関係者への指導と連携の取り組み』について、林医院で発表いたします。

※ ご迷惑おかけいたしますが、10月27日(土)は、休診させていただきます。






2018年9月27日木曜日

第15回 糖尿病教室 開催 のお知らせ

 日程 : 2018年 10月22日(月)
 時間 : 13時30分~14時30分 予定 
 場所 : 林医院待合室
 費用
 : 無料


下記内容にて開催を予定しております。

災害に備えましょう』
 講師 : 看護師 藤原

アルコールとの付き合い方』

 講師 : 管理栄養士 横山


糖尿病治療は日々進化しています。
皆様に安心して治療を受けていただけるよう、このような場を定期的に設けさせていただいております。
皆様のご参加、心よりお待ちしております。



2018年9月20日木曜日

Endocrine Journal に論文が掲載されました

Endocrine Journal に論文が掲載されました。


 日本内分泌学会が発行する医学誌に、様々な経口グルコース低下剤を使用する患者による治療満足度についての論文が掲載されました。


2018年8月30日木曜日

毎回ご参加いただいている皆さま、ありがとうございます。

第14回 糖尿病教室を開催し、

今回も多くの方にご参加いただき、ありがとうございました。


 糖尿病教室も今回で第14回目となりましたが、 今回もたくさんの方にご参加いただきました。
今後も皆様に安心して治療を受けていただけるよう、定期的に糖尿病教室の開催を継続していく予定です。

 糖尿病の先進治療の地域普及を目指して、糖尿病教室を通して今後も積極的に皆様に情報を発信していければと考えています。
以前からご参加いただいている方、今回はじめてご参加いただきました方、まことにありがとうございました。

次回の糖尿病教室の開催につきましては、詳細が決定しましたら当ブログと当院Webサイトでお知らせいたします。






2018年7月26日木曜日

第14回 糖尿病教室 開催 のお知らせ


 日程 : 2018年 8月27日(月)
 時間 : 13時30分~14時30分 予定 
 場所 : 林医院待合室
 費用
 : 無料


下記内容にて開催を予定しております。

シックデイについて考えよう』
  ・シックデイって?
  ・薬やインスリン、どうしたらいいの?
 講師 : 看護師 東


糖尿病治療は日々進化しています。
皆様に安心して治療を受けていただけるよう、このような場を定期的に設けさせていただいております。
皆様のご参加、心よりお待ちしております。



2018年7月19日木曜日

当院 管理栄養士 横山先生の発表

第61回 日本糖尿病学会年次学術集会で、当院の管理栄養士 横山先生が発表しました。


2018年5月25日(金)に、東京コンベンションホールで開催された、第61回 日本糖尿病学会年次学術集会 にて、当院の管理栄養士 横山先生が下記発表を行いました。


・FGM(Flash Glucose Monitoring)を使った1型糖尿病患者に対する療養指導の試み




2018年7月3日火曜日

和菓子派? 洋菓子派?

和菓子派? 洋菓子派?


間食といえばおやつ。大好きな方も多いと思います。『できるだけ低カロリーのものがいいと思って、和菓子をよく食べます』という方をよくお目にかかります。確かに和菓子は全般的に低カロリーですが、炭水化物量は洋菓子以上になることが多いんです。つまり、血糖値が気になる方が、和菓子ばかり食べていると、血糖コントロールが悪化します。

1個100gの大福なら、50gの炭水化物が含まれるんです!これはペットボトルジュースほぼ1本分に相当します。


菓子は血糖値が上がるから食べないという選択もひとつかもしれませんが、量や回数を調整して、日々の楽しみを残しながらつきあえるとさらに素敵ですね。



2018年6月27日水曜日

糖尿病 栄養指導レシピ かぼちゃのペペロンチーノ風

糖尿病 栄養指導 レシピ


シリーズ⑤ かぼちゃのペペロンチーノ風


 糖尿病の方は敬遠しがちな『かぼちゃ』。
 糖質はちょっぴり高い食材だけど、βカロチンが豊富で有名です。
 Βカロチンとは人体の粘膜や皮膚、免疫機能を正常に保ったり、視力を維持するために必要な栄養素。
 うまくお食事に取り入れていきたいですね。




〈材料〉2人分
  ● かぼちゃ ・・・・・ 60g 
  ● にんにく ・・・・・・ 1/2片 
  ● とうがらし ・・
・・ 1/2  
  ● オリーブオイル ・・・・・・ 小さじ1  
  ● 塩コショウ ・・・・ 少々  

( 1人分あたり )
  ・エネルギー / 67kcal ・タンパク質 / 0.7g ・脂質 / 4.1g
  ・糖質 / 6.5g


** 〈作り方〉 **

① かぼちゃは種を取る。5mmぐらいの厚さ、5㎝ぐらいの長さに切る。
にんにくは薄切りにする。とうがらしは水につけて戻し、種は取る。

② フライパンにオリーブオイル、にんにく、とうがらしを入れて弱火にかける。
にんにくがカリッとするまで炒め、取り出す。

③ フライパンにかぼちゃを入れて炒め、焼き目がついついたら、にんにくととうがらしを戻し入れ、塩コショウで味を整える。

④ ❶にうすく片栗粉をまぶし、揚げる。カラッと揚がり、油を切ったら、❸の鍋に入れる。



2018年6月20日水曜日

糖尿病 栄養指導レシピ とりの南蛮漬け

糖尿病 栄養指導 レシピ

シリーズ④ とりの南蛮漬け ~たっぷり野菜とともに~


 たっぷり野菜とともに漬け込んだ南蛮漬け。
 作ってから時間をおくことで、よりおいしくいただけます。
 常備菜にもいいですね。




〈材料〉2人分
  ● 鶏むね肉 ・・・・・ 200g 
   ・塩 ・・・・・・ 少々  
   ・酒 ・・・・・・ 小さじ1 
   ・片栗粉・・・・・・ 大さじ2 
  ● 玉ねぎ ・・・・・・ 1/2個 
  ● にんじん ・・
・・ 1/4  
  ● 白ネギ ・・・・・・ 1  
  ● ピーマン ・・・・ 1  
【たれ】 
  ● しょうゆ ・・・・・ 大さじ1 
  ● 砂糖 ・・・・・・・ 大さじ 
  ●  ・・ 大さじ1
  ●  ・・・・・・・ 100cc 
  ●  ・・・・・・・・ 大さじ1 


 ( 1人分あたり )
  ・エネルギー / 340kcal ・タンパク質 / 26.0g ・脂質 / 12.1g
  ・糖質 / 20.1g


** 〈作り方〉 **

① 鶏肉は 2㎝角ぐらいに切る。 塩、酒を入れて下味付け㎝角ぐらいに切る。

② 玉ねぎは薄切り、にんじとピーマン細白ネギ千する。

③ たれを作る。砂糖、しょうゆ、酒、水を鍋に入れ、 煮立たせる。野菜を入れ2分ほど加熱。その後、酢を入れて火を消す。

④ ❶にうすく片栗粉をまぶし、揚げる。カラッと揚がり、油を切ったら、❸の鍋に入れる。



2018年6月1日金曜日

第13回 糖尿病教室 開催 のお知らせ

第13回 糖尿病教室 開催 のお知らせ

 日程 : 2017年 6月25日(月)
 時間 : 13時30分~14時30分 予定 
 場所 : 林医院待合室


下記内容にて開催を予定しております。

 ・ カーボカウントって何だろう?
   講師 : 院長 林 功


 ・ 飲料の糖質量を見てみよう
   
講師 : 管理栄養士 横山


糖尿病治療は日々進化しています。
皆様に安心して治療を受けていただけるよう、このような場を定期的に設けさせていただいております。
皆様のご参加、心よりお待ちしております。

2018年4月28日土曜日

林医院 オリジナルLineスタンプ


林医院 オリジナルLineスタンプ

当院オリジナルLineスタンプを作成いたしました。


 ・ Ⅰ型糖尿病患者様に使っていただけるようなスタンプです!




2018年4月25日水曜日

休診のお知らせ

休診のお知らせ


・ 林 功 医師(内科)、学会出席のため、5月25日(金)、26日(土)は休診とさせていただきます。

25日(金)と26日(土)は、林 隆彦 医師(外科)のみ診療しております。

※ ご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません。




林 隆彦(外科)休診のお知らせ

林 隆彦(外科)休診のお知らせ


・ 当院Webサイトでも告知させて頂いておりますが、5月より 林 隆彦 医師(外科)の午後の診療は木曜日のみとなります。


※ 午前中は毎日診療しております。




2018年4月1日日曜日

HANSHIN Type1 Network

HANSHIN Type1 Network

1型糖尿病患者会

 ・ 林医院と兵庫医科大学病院で1型糖尿病患者様の患者会を立ち上げました!
   
ご興味のある方は、当院受付にお問合せください。




みんなで体を動かそう!

第14回 糖尿病教室 開催 のお知らせ

 日程 : 2018年 4月23日(月)
 時間 : 13時30分~14時30分 予定 
 場所 : 林医院待合室


下記内容にて開催を予定しております。

 ・ みんなで体を動かそう!
   日々の生活の中で取り組みやすい運動を中心に、ご紹介いたします。

   動きやすい服装で参加ください!


糖尿病治療は日々進化しています。
皆様に安心して治療を受けていただけるよう、このような場を定期的に設けさせていただいております。
皆様のご参加、心よりお待ちしております。



2018年2月13日火曜日

みんなでランチ会

みんなでランチ会 開催 のお知らせ


 日程 : 2018年 2月26日(月)


 当院初のランチ会を開催します!
 
  院長、スタッフと共に楽しく過ごしましょう!

   お食事は、当院で用意させていただきます。


〈持ち物〉いつも使っている茶碗、お箸

2018年1月29日月曜日

ちゃんぽん

糖尿病 栄養指導 レシピ

シリーズ③ ちゃんぽん


麺を食べ過ぎてしまうのが悩み...の方におススメです!



材料(2人分)
  ● 中華麺(1玉) ・・・・・・ 150g 
  ● たまねぎ ・・・・・・・・・ 100g 
  ● にんじん ・・・・・・・・・・50g 
  ● 白菜 ・・・・・・・・・・・ 100g 
  ● キャベツ ・・・・・・・・・ 100g 
  ● 白ねぎ ・・・・・・・・・・ 100g 
  ● もやし ・・・・・・・・・・ 100g 
  ● 豚肉 ・・・・・・・・・・・ 100g 
  ● 中華だし ・・・・・・・ 小さじ2 
  ● 醤油 ・・・・・・・・・ 小さじ1 
  ● こしょう ・・・・・・・・・ 少々 
  ● 水 ・・・・・・・・・・・・600cc 

 ( 1人分あたり )
  ・エネルギー / 310kcal ・糖質 / 34g ・食物繊維 / 11.7g ・塩分 / 2.6g
★Advice 
野菜をたくさん使うと、うま味がふえて、薄味でも美味しくいただけますよ!
また、麺の食べ過ぎも防ぐことができ、食後の高血糖の予防につながります。


** 〈作り方〉 **

① 野菜を切りましょう。
・にんじん⇒1×2cmの薄切り、玉ねぎ⇒1cm幅に切る、白菜⇒1cm幅に切る、キャベツ⇒2×2cmに切る、白ねぎ⇒1cm幅の斜め切り、もやし⇒切らない、青ねぎ⇒小口切り

② 肉を2cm幅に切りましょう。

③ 鍋に玉ねぎ、にんじん、白菜を入れ、分量の水を入れ、やわらかくなるまで煮る。

④ 豚肉、白ねぎ、キャベツ、もやし、を入れて更に煮る。

⑤ 調味料をいれ、麺と青ねぎを入れる。麺がやわらかくなったら出来上がり。